しんみり ><
e0011664_20503593.jpg



あたしは、バーチャル世界に住んでそこで生活するゲームが好きみたいです。
がんばってスキルを上げて、どうしても勝てなかったモンスに遂に勝てた…とか
欲しいものを買うためにコツコツゲームマネー貯めたりとか、そういうのに楽しさを感じます。

初めてやったMMOもそんな生活感があるゲームで、
たくさんの人がその世界に暮らしていて、友達がいっぱいできて
一緒に冒険したり好きになったりケンカしたりしてました。
その世界で友達の一人だったゾネから、今度MoEという世界に引っ越すんだ、と聞いたのが.
去年の春でした。

そこでは何と、お弁当もってでかけないとお腹がすくんだぞ~
シャンプーしないと頭にハエがたかるんだぞ~(そん時まだ未実装だったけどね)
とゾネに聞き、そんな生活感あふれる世界を見てみたくてたまらなくなって
あたしはダイアロスにやってきました。

ちょうどβ終了し課金がはじまった時期で、
開発側から新しい構想が次々発表され、毎週パッチが当たりました。
構想は、予定より遅れるものも多かったんだけど、
UOを超える国産MMOを創ろうという開発チームの熱意と夢が
プレイヤーにもじんじん伝わってくる内容で、すごく感動したのを憶えてます。
βを体験できなかったのは、ちょっと惜しかったけど
「MoEの黎明期に立ち会うことができて、しあわせだね」
と友達と話し合いました。

前のゲームではモンスターが弱すぎて(というか、ラクできるスキルと強化アイテムがあふれたために人が強くなりすぎて)狩りが単調作業と化し
パーティ組んでおでかけした場合はスリルを味わうために制限つきで戦闘してたのですが
ダイアロスには、もてる力とスキルをもってして総力戦かけてもかなわない強いモンスターがうじゃうじゃいて
逝きマニアのあたしにはワクワクするほど新鮮でした。

「家ageが実装されたら、そのときMoEはUOを超えるね」とFSマスターが誇らしげに語っていました。
家を建てたら一緒に住んでそこでカオス猫を飼おうと友達に言われ、
家ageを楽しみに、せっせと住宅貯金してました。
猫のほうだけ先に届いちゃった・・・・。
家はもう、あきらめなきゃいけないかも・・・・・それどころか
ダイアロスで暮らすこともあきらめなきゃいけない段階かなあ?

いろいろ思い出すとくやしさが込み上げてきますが
開発陣やアミューズGMなどMoEに携わってきたスタッフの無念さを思うと、あたしの悔しさなんてちっちゃいよなあと思ってしまう。
無邪気に家ageを待ち望んでた半年くらい前に、時間がまきもどらないかなあTT




e0011664_205156100.jpg
e0011664_20524789.jpg

e0011664_351229.jpg
e0011664_2053763.jpg
e0011664_20533319.jpg
e0011664_20541176.jpg
e0011664_2054231.jpg
e0011664_20543825.jpg

[PR]
by kilkenny-cat | 2006-02-21 21:17 | MOE (Master of Epic)

<< 紡績商はじめました 第4キャラ >>