アイテム課金制度
正式発表がありました。

これから開発者さん達は、
1500/月以上のアイテム代をユーザーに払いたくさせなきゃいけないので
みんなが欲しがる魅力的なアイテムをどんどん作っていかなくちゃいけない
ってことはアイテムゲーム化していくのかなあ
ラクできる特典をリアルマネーで買えるようにもなるのかなぁ

それは、今まであたし達が開発側から受け取っていたメッセージ、、、
MoEとはダイアロスで暮らすこと
ゴハン食べたり、髪を洗ったり、暮らしとはめんどいこと
スキル上げもお金稼ぎも生産品の材料集めもめんどいことだけど、
それらもひっくるめて ダイアロスの暮らしを楽しんでください

、、、そういうメッセージにまったく反してる。
シップ称号やレアアイテムなどに見えてた 名誉と実用性は共存しないよ、ていうポリシーにも反してくる気がする。

そう思うと、こういう運営方針になって今いちばん悲しいのは
これまで手塩にかけてMOEを創ってきた開発陣なんだろうなあ・・・・つらいだろうなあ
・・・・いろいろ考えこんでますますブルーになるキルケでした。


e0011664_15252491.jpg

にしぎん前に散乱する抗議の死体たち

[PR]
by kilkenny-cat | 2005-12-01 15:28 | MOE (Master of Epic)

<< アンチハニワモードの旅 さよなら、ウォルフガング様 >>