キルケの【3日で覚えて3日で忘れる】スペイン語集中講座(1) ♪

ほんの少しでも言葉を覚えていくのが訪問する国への礼儀と思ってはいるものの、
メモリが少なく語学に弱いキルケです;;
記憶するため、予習したことを書き出してみた。


STEP.1 最低限の6つの言葉
Hello,OK!!excuse,thanks,please,good-byeに当たる言葉だけは覚えていこう

Hola! (オラ)=hello
これがあれば、Buenos dias.(おはよう)Buenas tardes (こんにちわ)Buenas noches (こんばんわ)を使い分けるよりらくだねw

Dale!(ダレ)=OK!
アルゼンチン独特?本国スペインでは使ってないらしい

Perdon(ペルドン)=excuse me
英語のパードンだね
話しかけるときの「失礼ですが、」はペルドン、道を通してもらうときの「失礼しまーす」はペルミーソ

~,por favor(ポルファヴォール)=~,please
おねがいするとき末尾につけると丁寧なかんじで便利
Deme esto, por favor(コレください)
cafe, por favor(珈琲ください)
cafeのところをいろいろ変えて使える
vino tinto(赤ワイン) vino blanco(白ワイン) mate(マテ茶) agua sin gas(炭酸抜きの水)

gracias=ありがとう
muchas gracias(ムーチャス グラシアス)=とってもありがとう
対する返事は De nada(デナーダ)=どういたしまして

chauchau!=バイバイ
Adiosでも。
Hasta maniana(明日間に合ーにゃ)=またあしたね
Buen viaje(ぶえん びあーへ)=von voyage! 良い旅を
suerte!(スエルテ)=グッドラック スエルテは運の意味
Nos vemos(ノスベモス)=再見!



STEP.2 発音
・アクセントは最後か最後から二番目にするとそれっぽい
ex)ペンギン=ぺんぐぃ~の! ←それっぽいwかっこいいw

・ほぼローマ字読みなので読みはラクチン
ただし例外が
GはH読み 例:Argentina(アルヘンティーナ)
JもH読み 例:Japon(ハポン)
Hは発音しない 例:hotel(オテル) Habler(アブラ)=話す
YはJ読み 例:yo(ジョ)=私
[PR]
by kilkenny-cat | 2010-03-05 00:35 | キルケのリアル大航海

<< ジパングは今 西暦何年か? スキマ商品を 開発しよう~(3... >>